読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんしの一点集中

ぽこもんしてると思うなよ

【真皇杯東海予選微粒オフ使用構築ベスト16】マンダゲンガー2メガスタン【シングル】

2月14日に行われた真皇杯東海予選微粒オフで使用したパーティです
当日に育成、構築したパーティにも関わらず予選ガブリアスブロック5-2のオポネントで14ポイント予選15位となり決勝トナメ
決勝トナメ一没でベスト16という結果になりました

ポケモン

特性性格持ち物技1技2技3技4
ボーマンダ威嚇意地っ張りボーマンダナイト龍の舞捨て身タックル逆鱗地震
ゲンガー浮遊臆病ゲンガナイトシャドーボール気合玉道連れ挑発
マンムー厚い脂肪陽気気合の襷氷柱針地震氷の礫岩石封じ
ギルガルドバトルスイッチ控えめ残飯キングシールドシャドーボール毒々身代わり
キノガッサテクニシャン陽気拘りスカーフ茸の胞子種マシンガン馬鹿力岩石封じ
ボルトロス悪戯心臆病命の珠10万ボルト目覚めるパワー(氷)電磁波威張る

 



 f:id:tasotenshi:20150303185437j:plain

H36A204B4D12S252

H16n-1のB<D意識

準速意識しながら余りぶっぱ

この構築を考える軸となった一体

舞えば勝てるやろ?の一点だけを見ての採用となりました

実際のところ文句なしの火力を誇りました

耐久面も素晴らしく威嚇を入れた後の不一致弱点を2耐えだったり、一致弱点を耐える素晴らしい耐久でした

ただA-1リザXの逆鱗で31%の乱数があるらしいのでそこを考えていきたいですね

逆鱗を切って空元気にしてみたかったり

今回は逆鱗で正解でした


f:id:tasotenshi:20150303191005j:plain
B4C252S252
これもまた軸となった一体
最悪メガ進化なし道連れで1:1交換に使えたりとかなり便利な1枚でした
最悪選出段階で重いポケモンを思考停止で1:1交換にし後ほど紹介する相手の弱点をつきやすいマンムーを当てて後は火力のゴリ押しといった適当な脳筋になれるポケモンでした
襷ではないので襷を潰しにと殴って来たポケモンをすぐに殺せたりメガ進化をしなくても良いのでマンダとの選出を出来たポケモンでした
ただHに振らないととにかく使いにくかったです
スイクンの熱湯2回+火傷で死ぬ戦犯でもありました
挑発はほんの少しの受けループメタでしたがガッサに安定するよう身代わりの方がいいのかも知れません


f:id:tasotenshi:20150303191414j:plain
A252B4S252
上の2体とマンムーでの選出を基本としたパーティにしようと思っていたので即採用
ゲンガーでも表記した通り弱点をつきやすいポケモンでもあり何より上の2体が厳しいガブリアスの処理を任せていた枠
ステロしないマンムーですが岩石封じあった方が強いんじゃないかと思い採用してみたところリザードンに強く居座れたので割とありでした
ですがどちらも欲しい場面はあったのでどっちでも良さそうです
鬼火良く誘うし襷発動する場面があまりなかったのでラムマンムーでもいいのかもと思いました
それとスイクンの処理がとてもだるいのでがむしゃらの採用もありなのかなと思いました


f:id:tasotenshi:20150303192047j:plain
H76B20C164D28S220
H16n+1のB<D調整
CはH252メガゲンガーシャドーボールで確定のライン
Sは4振り85族抜き抜き
スイクンの熱湯での火傷フシギバナの宿り木ロトム等の鬼火
これらを一度受けてしまうとどくみがとしての役割がかなり薄くなってしまうところを考えるとこのSは最低ラインだと思います
ゴースト2枠の採用となっていますが単純にガルーラとかいうクソ親子が嫌いなだけです。
クチートがとても重く身代わりのおかげでクチートを択に出来た試合があったのでこのポケモン入れてて正解だと思いました
物理ガルドがいた環境なので鬼火を誘ってしまう点はかなり厳しかったです



f:id:tasotenshi:20150303192647j:plain
H4A252S252
スカーフで奇襲する(襷取られてるから仕方なくスカーフだった)
ガッサに当てる草枠
ガルーラをぶち殺す枠
リザYを殺害する枠
スイクンを殺害せよ
と言った枠です
何より上から胞子を当ててマンダで舞うと言った脳筋が出来る枠でもありました。
構築を組んだのがオフ当日の朝でオフ会上につく前ギリギリに育成が済んだのもあって気づきませんでしたが
マンムーが重過ぎました()
スカーフにしたことによってマンムーに勝てる枠になりえたのが幸いでした
採用理由の通り単純にガルーラに馬鹿力でアドバンテージとったり色んなポケモンの上から催眠するだけでも強かったです
メガゲンガーの上をとることも一応可能(勝てるとはいってない
警戒されないだけあって襷だと思ってステロダメ等が入っていて突っ張って来るウルガモスメガリザードンYの上から岩封したり出来たので面白い動きが出来たと思いました


f:id:tasotenshi:20150303193154j:plain
H4C252S252
耐久水と地面(主にランドガブ)を見る枠として採用
電磁波巻いて適当に殴るようにする枠
電磁波威張るする汚ないおっさん
威張る使用しても自傷しないので二度と使いません
電磁波は神でした
相手に負担をかけていく珠を採用
挑発はあまり欲しい機会がなかったので威張るの枠は気合玉の方が良さそうではありました
オフではカバルドンに勝てず苦しい試合になってしまったのでゴツメダメは入ってしまうが草結びの採用も考えさせられました


以上微粒オフで使用したパーティです
基本はゲンガーマンダマンムーの選出ですがスイクンが非常に多いオフだったのでこの選出をした試合は限りなく少なかったです。
マンダを採用してみてほんとに使いやすかったです。

最後に
微粒オフに参加された方々お疲れ様でした
予選卓で当たった方々、決勝トナメで対戦して頂いた方ありがとうございました
また機会があればよろしくお願いします

なにかありましたらダークロウ、スキドレ死ねbot (@tenpoke104) on Twitterまでよろしくお願いします